• HOME
  • Column
  • Word
  • 主日の御言葉「縛ってつないでおくことをしないから、戦って勝ちなさい。」

主日の御言葉「縛ってつないでおくことをしないから、戦って勝ちなさい。」

<主題>縛ってつないでおくことをしないから、戦って勝ちなさい。
<本文>ヨハネの黙示録17章14節、19章11~16節

今週の御言葉は、人生の道をどのように行くべきかを教えてくれる御言葉です。

 

飼い犬が間違えを犯したらどうしますか? 次からは間違えを犯せないように縛っておきますか? それとも、次の間違えも覚悟して、もう一度チャンスを与えますか?飼い犬に正しいことを教えるのは簡単ではないから、縛っておくほうがずっとラクですよね。

 

でも、飼い犬を縛っておいて、もし泥棒が来て戦ったら、その飼い犬は負けてしまうでしょう。人間も同じです。縛られていては、困難に遭ったとき、打ち勝つことができません。だから、神様は人間が間違えを犯しても縛ることせず、間違えを許し、困難に打ち勝つ自由をお与えになります。

 

神様が人間にしてくださることは、御言葉で目的地とその方向を示すことです。御言葉は羅針盤です。羅針盤がなければ航海できませんが、羅針盤だけでは航海できません。船体を動かす動力が必要です。人間も同じです。人間にとっては、御言葉と自らの実践が重要です。御言葉が示す方向に自ら実践してこそ、目的地に辿り着きます。

 

どんな困難に遭ったとしても、あなた自身が行く道です。あなたが行かなければ、他に誰も行く人はいません。困難に打ち勝つ自由を与えられたことに感謝して、御言葉を信じ、最後まで実践しましょう。

関連記事一覧